小関康子さんのお抹茶茶碗、湯のみ、お皿、小鉢などの、日々のお茶の時間にあううつわの展示と3日間の春の月日荘カフェ。
カフェのメニューは、お抹茶と季節のお菓子をはじめ、桜の香りのお茶、「coffee Kajita」の露ブレンド[花]をご用意しました。
ほのかに花のような香りのする露の和菓子に合うブレンドのこです。
帯締、帯揚、半襟、あずまふくろ、バックなどの「露」オリジナルの春の着物小物も少し並びました。
お天気にもめぐまれ、初めてのイベントということもあり、たくさんの方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。
道明寺粉のいちごまんじゅう 杏入り浮島 いちご寒天
道明寺粉のいちごまんじゅう
かくし味のココナッツミルクと白あんと瑞々しいいちごが絶妙です。道明寺粉はほんのり桜色です。
杏入り浮島
しっとりとして優しい味わいの蒸し菓子。ふんわりした食感に干し杏の酸味、味がぐっとしまります。
いちご寒天
黒糖かんと甘納豆の宝石かん。こくのある黒糖、甘納豆にいちごはとてもよく合います。
小関泰子さんの器 お抹茶茶碗/湯呑み/浅鉢 小関泰子さんの器 箸置き 小関泰子さんの器  小皿/小鉢
お抹茶茶碗/湯呑み/浅鉢 箸置き 小皿/小鉢
桜 羽織をくずして作った半巾帯と真田紐
今年の桜の開花は遅く残念ながらソメイヨシノはまだでした。 羽織をくずして作った半巾帯。真田紐できりりと。
陽の光がここちよくゆっくりと時間が流れていきます。思わずぼんやり、、、とはしていられませんでしたが。 満月のような照明。オレンジ色の光。夜はまた昼間とは全く違う表情に。 縁側もカフェになりました。昼間はお庭を眺めながら、夜は昼間のお庭を想像しながら(!?)楽しんでいただきました。 今回は皆様の前でお点前はせずにカフェになりましたが、美味しくお抹茶を飲んでいただきたくお釜と炭は使います。 たまたま相席になったお
客さま通しが、きっとと
ても気軽にお話できてし
まう大きなテーブル。
ガラスと月日荘カフェ:ピーターアイビーと中神牧子のガラスへ
露水/涼露若水へ
Paris,meli-melo ゴトウヒロシ展へ
ほいあん堂のお茶菓子と23のうつわへ
月日荘お披露茶会へ