月日荘からのお知らせ 月日荘について 月日荘の地図と営業案内 企画展 月日荘のきもの facebook twitter
ヨーロッパ、主にフランスの古くて美しいもの と 花
2014年4月10日(木) → 20日(日) 11:00-19:00  期間中無休
ヨーロッパ、主にフランスの古くて美しいものと花
古くて美しいもの。それは、花のために作られた器ではないもの。
例えば、17世紀オランダの古瓶の残欠、19世紀フランス砂岩陶器のインク瓶、
19世紀フランスの純銀のゴブレットなどを花器として用いる。
そして、花を添えることを通じて「見立ての美」をつくりあげること。
古道具商・宮脇誠と花人・江口宜舟の二人による試みです。
期間中、月日荘にてその提案と古物の展示販売、
3月9日は東山荘にて花講座を開催いたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
花講座「見立ての手法」 講師|江口宜舟
お申し込みはE-mail [ eguchi.gisyu@gmail.com ]または、お電話[ 090-1232-6019 ]で。
日時|3月9日(日) 11時〜、14時〜 会所|東山荘 名古屋市瑞穂区初日町2-3(2F:第2和室)
会費|5,000円(花代含)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
宮脇誠 http://miyawaki.biz
1973年生 大学卒業後より古物に携わり、2001年にmiyawaki modern設立、同時にパリへ。
現在の活動を始める。2012年より東京都目黒区にantiques miyawaki modernをオープン。
江口宜舟 http://gisyu.com
1967年生 流派の花を学び、生け花の技法を習得し師範を取得。西堀一三先生に私淑し花論・花道史を探求。
以来流派には属さず、古の茶の人が遺した言葉や花の作例から古則や公案を考える花をいける。
ヨーロッパ、主にフランスの古くて美しいものと花
2014年  企画展
1月10日(金)-1月20日(月)
伊勢木綿とモスリン長襦袢
3月8日(土)-3月20日(木)
ヨーロッパ、主にフランスの
古くて美しいもの と 花
宮脇誠 /江口宜舟
同時開催:帯 型染[武村小平]等
 
4月10日(木)- 20日(日)
きもの はちす
きねや足袋 足合わせの会
 
5月10日(土)- 20日(火)
型小紋三橋工房 と 夏の長襦袢
日傘 型染 武村小平/アンブレラリーフ
6月10日(火)- 22日(日)
帯留 とアクセサリー
[天野ミサ・内田鋼一・小川郁子・
松原 智仁・松本美弥子・矢野容子]
古い物|木彫・瑪瑙・珊瑚・銀・蒔絵・鼈甲・陶等
 
7月10日(木)- 21日(月祝)
涼を感じる装いと暮らし 3
 
9月10日(水)- 21日(日祝)
インドネシアの布
更紗・絣・絞り
手描きジャワ更紗 Reisia 藤井礼子
 
10月10日(金)-20日(月)
型小紋 三橋工房・シルバー 天野ミサ
11月8日(土)-20日(木)
H.P.E 谷由起子 ラオスの手仕事3 
12月10日(水)-21日(日)
加藤巧 コーヒーを楽しむ器
はちす 古い布
2017年 の企画展へ
2016年 の企画展へ
2015年 の企画展へ
2014年 の企画展
2013年 の企画展へ
2012年 の企画展へ
2011年 の企画展へ
2010年 の企画展へ
2009年 の企画展へ
2008年 の企画展へ
2007年 の企画展へ
2006年 の企画展へ
メール
2005 2004 2003